WAR プロレス名勝負コレクション vol.18 天龍源一郎 力道山ベルトへの道

品番:SPD-1438/2015年10月20日発売
90分

これぞプロレス!
歴史的価値の高い一戦、語り継がれる名勝負を発掘したシリーズを復刻

時を越え甦った力道山の遺産。
ミスタ−プロレス天龍の決意、歴史を受け継ぐ男たちの激闘


最古のベルト、日本選手権
日本プロレスの父・力道山が、昭和29年12月22日蔵前国技館において柔道の鬼・木村政彦との天下分け目の一戦と言われた大一番を制し手にしたのが初代日本ヘビー級のタイトルだった。
その時 力道山の腰に巻かれていた伝説のベルトが発見され、実に43年ぶりに復活。
ミスタープロレス天龍が現役生活最後の大仕事として、並々ならぬ決意で争奪戦に挑んだ。

1回戦では関節技の鬼・藤原喜明との初めての対決が実現。業師の
しつこい攻撃に対し、天龍のプロレス魂が爆発!
1997年の掉尾を飾ったクリスマス決戦では、打倒天龍に執念を燃やす大相撲元横綱北尾との激突。
そして決勝戦では、W.A.Rの次代を担う来たいの獅子として勝ち上がってきた荒谷信孝が天龍の牙城に挑んだ。
三者三様の難敵を相手に見せた天龍の男気。
日本プロレス界の遺産は天龍へと受け継がれた。

〈収録試合〉

●1997.11.24 横浜文化体育館
日本J1選手者権決定トーナメント1回戦
天龍源一郎vs藤原喜明


●1997.12.23 後楽園ホール
日本J1選手権者決定トーナメント準決勝
北原光輝vs荒谷信孝


●1997.12.24 後楽園ホール
日本J1選手権者決定トーナメント準決勝
天龍源一郎vs北尾光覇


●1998.1.14 後楽園ホール
日本J1選手権者決定トーナメント決勝戦
天龍源一郎vs荒谷信孝

¥ 4,860

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパックプラス

    配達員による手渡し。追跡サービスをご利用いただけます

    全国一律 510円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。